マーケティングオートメーションとは何なのか?

マーケティングオートメーション(MA)とは、顧客候補となるユーザーの好み・行動等の情報把握と、対象ユーザーおよび商品・サービス情報の選定と提供を自動化する、ITを活用したマーケティング方法のことです。

アピールしたいキャンペーンをユーザー全体に知らせる、従来の広告やテレアポのような方法よりも効率的なマーケティングが可能になります。興味のないユーザーに情報を届けてしまい、資源や時間の無駄等のネガティブなイメージをユーザーに与える可能性を軽減するメリットもあります。

マーケティングオートメーションを実現するために、マーケティングの段階にあわせた多くの機能を持つツール・ソフトウェアが開発されています。リード(見込み客)の創出段階なら、広告クリック時に表示するランディングページの作成や検索エンジンからの集客を促すSEO対策をサポートする機能、リードの興味度合いを引き上げる段階ではリードに合わせたコンテンツ選定と自動配信機能が利用できます。

また、属性や興味度合いで分類し確度の高いリードの情報だけを営業部門に渡すセグメンテーションとリードスコアリングの機能、リードを管理するためのデータベース管理と一連の業務成果のレポート機能などがあります。

見込み客への営業活動を管理するSFAや購入後の顧客情報を管理するCRMとの連携機能を有するツールも開発されています。大量のリード情報の取り扱いを自動化するマーケティングオートメーションですが、その取扱いの方針、基準は人の手で定める必要があります。

自社の強みや顧客のニーズを踏まえて、どのようなリードにどのような情報を提供し、どのようなコミュニケーションをとって受注につなげるのか、マーケティング戦略を立てた上で、必要な機能のそろったツールを選び、活用していきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *