マーケティングオートメーションを活用してみましょう

「マーケティングオートメーション(MarketingAutomation)」は、企業のマーケティング活動において人の手で行っていた定型作業や、人が行うと時間とコストが膨大にかかってしまう複雑な処理や大量の作業を自動化・効率化する仕組み、あるいはそのような自動化を実現するソフトウェアツールを指し示す言葉です。

代表的な機能としては、メールマーケティング、キャンペーン管理、ソーシャルマーケティングやレポーティングなどがあり、マーケティングの精度や効率を大きく向上してくれるツールです。そんな「マーケティングオートメーション」を活用する一番のメリットはなんといっても業務を効率化できる点にあります。

マーケティングオートメーションが自動で行える代表例であるメールの配信リストの作成1つをとっても、人の手で行おうとすると多くの時間と手間がかかります。

また、直接収益につながった広告やキャンペーンを可視化・確認することで、無駄の少ないマーケティング投資の最適化を行える点も大きな魅力です。ただし、多機能であるからこそマーケティングオートメーションを活用する際にはまず、「どんな課題を」「いつまでに」解決したいかを明確にすることが重要です。

やみくもな活用は施策ばかりが増やし、得られた結果が見えにくくなり、結局何の結果も得られない状況を招きます。マーケティングオートメーションを上手に活用できて初めて理想のマーケティングを実現できるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *