セグメントプッシュを使ったマーケティング

セグメントプッシュとはプッシュ通知の機能の一つでユーザーを属性分けして通知を送信する事ができる機能です。

この機能を使う事でユーザーごとにそれぞれ違うニーズに対して最適なコンテンツを提供する事ができます。ユーザー側としても全ての情報を受け取らずに必要な情報だけを受け取る事ができるので、双方にとってメリットがあります。まずプッシュ通知はアプリケーションをインストールしたユーザーのデバイスに通知を送信する事ができて、ホーム画面上に通知が出る仕組みです。

プッシュ通知に近い情報発信ツールとしてはメールマガジンがありますが、メールマガジンのようにボックスからでないと見られないものではありません。その為既読率はメールマガジンと比べて高くて情報発信のツールとして優秀です。プッシュ通知でセグメントプッシュを使ってユーザーの属性を分けて情報を送る時には利用ユーザーの属性を把握していかないといけません。

アプリケーション内での登録情報やアンケートによって属性を分けたり、過去の利用履歴から属性を分けてユーザーの属性にあった情報を選別して送信していきます。期間限定のキャンペーンなど時間が限られた事をユーザーに宣伝する時は少しでも既読率の高いツールを使った方がマーケティングの面で有利になります。セグメントプッシュを活用する際にはユーザーの多くの情報を知る事になるので、ユーザーから集めた情報は絶対に漏洩しないように管理する事も大切な事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *