通販サイトには欠かせないセグメントプッシュ

通販サイトに登録していると買い物カゴに入れているものや実際に購入した後などに、あなたにオススメの商品としてこんなものはいかがですかというリコメンド機能を使って商品を勧めてくる事があります。

これは専門用語でいうセグメントプッシュという機能を使っています。この機能ができるまでは、メールなどを自社に登録していた全員に一斉に送信していましたので無駄も多く、また対象者でない人にも配信されてしまいますので、迷惑メールに感じて退会してしまう人も多くいました。これに対してセグメントプッシュ機能は対象者だけにメールを送信しますので無駄が少なく、受信者側も嫌気が差す事もなくメールを受け取る事ができます。

ユーザーの購入状況に合わせて分類し、効果的な内容と絶妙なタイミングでプッシュ通知を贈る機能の事をセグメントプッシュと言います。一見客をリピーターになっていくために必要なツールですので通販サイトを運営している方は導入を検討しておいて損はないツールと言えます。ユーザーをセグメントごとに正しく分類して最終的な設定をし、メールなどを配信させる事でユーザーの商品購入の動機付けをします。

分類を行うためにアクセス解析ツールを実装していて、ユーザーの属性と購入履歴をデータ化させる必要がありますが、管理画面にてデータの入力と分類が容易に行なえるのがメリットです。プッシュ通知は頻度が高い、あるいはユーザーにとってメリットが少ないと判断すればすぐにオフにできるという特徴があります。これらの内容を常に精査していけばリピーターになってもらうための仕組みづくりが容易です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *