プッシュ通知を使ったアプリのマーケティング

プッシュ通知とはアプリケーションをインストールしてあるデバイスに情報を発信できるツールです。

これに似た情報発信ツールとしてはメールマガジンがありますが、プッシュ通知はデバイスのホーム画面に通知が表示される仕組みになっているのでメールのようにボックスから開く必要がありません。

その為受信してすぐに情報を受け取った事をユーザーに認識してもらえますし、既読率もメールマガジンよりも高い傾向があります。アプリを使って収益化する場合にはまずインストールしてもらって利用者に一人になってもらう事が大切です。

それと同時にインストール後の利用促進とユーザーが離れない為の対策も重要です。プッシュ通知を使う事で既存の顧客の利用促進と囲い込みに高い効果を発揮するので、アプリケーションを使ったマーケティングを行う上で便利なツールです。

プッシュ通知の機能の一つにセグメント機能というものがあります。セグメント機能はアプリを使うユーザーを属性分けして属性にあった情報を集中的に送信する機能です。同じアプリを使っている顧客でもそれぞれニーズは違ってきます。

セグメント機能を使えばユーザーが求める内容だけを送信して不要な情報は送信しないようにする事ができます。セグメント機能で属性分けする時に使うデータはユーザーの登録情報やアンケートの結果や過去の利用履歴です。確実なデータをもとに属性分けする事で高いマーケティング効果を発揮します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *