アプリにおけるプッシュ通知の重要性

スマートフォンはいつの間にか一般的になり、これまで主流だった旧来の携帯電話よりもスマートフォンを持っているという方のが多いというところまで普及してきています。

そこで重要となってきているのが企業や店舗の提供するオフィシャルアプリです。こうしたものの販売促進効果には侮れないものがあり、いまや多くの企業や店舗がアプリを提供しています。

しかし、せっかく大きな効果が出ることを期待して導入・リリースしても結局はあまり活用されずに思ったよりもその効果があらわれないことも多くあります。それはただインストールしただけでは使ってもらえるとは限らないからです。

使ってもらえるものとするにはやはりユーザーにアピールする必要があります。そこで重要なのがアプリからのプッシュ通知です。このプッシュ通知とはスマートフォン上で何らかの情報提供をアプリ側から行い、それを通知するという機能となります。

つまりプッシュ通知を上手に活用すればインストールしたものを放置して使わないといったことを防ぎ、より大きな効果を生むことが期待できるのです。これはかなり重要なことだと言えるでしょう。

ただしこのプッシュ通知には気を付けなければいけないことがあります。それは情報を提供する頻度とタイミングです。例えばいくら魅力的な新商品やサービスがあるからといって毎日一時間ごとに通知をおこなってしまってはユーザーはうるさがって通知を切ってしまう可能性が高くあります。

ユーザーの行動を予測し、欲しいと思えるタイミングと適切な頻度でプッシュ通知を行なえるアプリが大きな販売促進効果を生むのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *